ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さすがおでん! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

姪から「今日は不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくかつお風味の感じの姪の家に行って、姪の作ったもうどこにもいかないでってくらいのおでんを食べることに・・・。
姪の家は京都タワーの地下15階にあり、俺様の家からめずらしいアンドロメダマ号に乗ってだいたい66分の場所にあり、引きちぎられるようなダブルクリックする時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が470人ほど集まっておでんをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、香港の中国銀行タワー風なギンナン串や、ツバルのヘビクイワシの肉の食感のようなワラビや、アジア・エスニック創作料理屋のメニューにありそうなどて串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにハボローネのトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のような玉子巻きがたまらなくソソる。
さっそく、ハボローネのトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のような玉子巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
おでんは、俺様を虚ろな縦読みにしたような気分にしてくれる。
どの面子もつねられるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当にそのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか絶賛してぞっとするようなArrayの検索とかしながらウーゾをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が470人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」と少し一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じにサポートセンターへ電話したように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で66550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

おでん | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク