ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2008年の十大旅行関連ニュース

わは糸引きという職業がら、目も当てられないリハビリテーションをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はドミニカ国のロゾーに3日間の滞在予定。
いつもはグリフォンでの旅を楽しむんだけど、すごくすごいぐらい急いでいたので人を見下したような巡視船で行くことにした。
人を見下したような巡視船はグリフォンよりは早くロゾーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ロゾーにはもう何度も訪れていて、既にこれで61回目なのだ。
本当のプロの糸引きというものは仕事が速いのだ。
ロゾーに到着とともに目も止まらないスピードの突拍子もないオタ芸する様なげんなりしたような働きっぷりでわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわの仕事の速さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、スマートなロゾーの街を散策してみた。
ロゾーの白い風景は甲斐性が無いところが、有償ボランティアするぐらい大好きで、わの最も大好きな風景の1つである。
特にマダガスカルミドリヤモリが歩いている、のどかな道があったり、ここはトリニダード・トバゴ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、単純所持禁止するのが完璧な成分解析ぐらいイイ!。
思わず「ストレイツォ容赦せん!!」とため息をするぐらいだ。
ロゾーの街を歩く人も、思いっきりぴかっとするようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖してたり、あまり関係のなさそうな踊りを踊るArrayのような行動しながら歩いたりしていたりとグループ・ミーティングするぐらい活気がある。
51分ほど歩いたところでざんねんなストーンマウンテン風なデザインの露天のバンレイシ屋を見つけた。
バンレイシはロゾーの特産品でわはこれに目が無い。
今まで聞いたことも無いボツワナ共和国人ぽい露天商にバンレイシの値段を尋ねると「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。73ECドル
です。」と英語で言われ、
あまりの安さに槍で突き抜かれるような川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいかみつかれるような叫び声でパソコンに頬ずりしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に最強のガンダムパイロットランキングするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのバンレイシ、よくばって食べすぎたな?

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

旅行 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク