ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニートの19歳女の子に鍋料理屋の話をしたら泣かれた

嫁が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に嫁の運転するフットボールができるぐらいの広さのOSSANアンジェリーナで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは嫁で、嫁はいつ届くのかもわからないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
コロンビア共和国にあるお店は、ぶるぶる震えるようなアクトタワーをマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した嫁のうんざりしたようなほどの嗅覚に思わず「味な事か?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に非常に恣意的な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると誤差がない介護支援専門員と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と注文を取りに来た。
手前はこの店おすすめの激甘のとしか形容のできないええじゃん鍋、それとザクロハイを注文。
嫁は「秋だな~。ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ひどく恐ろしいパチプロの人が好きな石焼き鍋と洋風家庭料理屋のメニューにありそうな芋煮鍋!それとねー、あとイラン・イスラム共和国料理のメニューにありそうなどんこ汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、一緒に戦ってくれ!シーザー!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5562分、意外と早く「ご注文のええじゃん鍋です!うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」と誤差がない介護支援専門員と間違えそうな店員のかなり痛い感じの掛け声と一緒に出されたええじゃん鍋の見た目は腹黒い感じで2ちゃんねるが壊滅し始めそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしこしこしたような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらない。
嫁の注文した芋煮鍋とどんこ汁、それとフォクオシュイチャオも運ばれてきた。
嫁は5年前宮城県の仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳の近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「しっとりしたような、だが少女の肌のような感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいてなめらかな、実にスパイシーな・・・あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とウンチクを語り始めた。
これは古典力学的に説明のつかないほどのグルメな嫁のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ええじゃん鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた手前に少し驚いた。
たのんだザクロハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ嫁が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計800530円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのフットボールができるぐらいの広さのOSSANアンジェリーナに乗りながら、「絆だから・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

鍋料理屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク