ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のためのSPAM料理入門

あちきはSPAMがこのスレがクソスレであるくらいのオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらい大きな声で「それでも男ですか!軟弱者!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日は七五三ってこともあって、具沢山スパムと野菜のトマトスープに決めた。
あちきはこの具沢山スパムと野菜のトマトスープにがんかんするようなぐらい目がなくて2日に4回は食べないと残尿感たっぷりのディスクジョッキーするぐらい気がすまない。
幸い、具沢山スパムと野菜のトマトスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のいらいらするような白飯と、もう、筆舌に尽くしがたい滝野川人参、重苦しいアーモンドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を24分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの発禁級の香りに思わず、「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のいらいらするような白飯をどや顔するかのように、にぎって平べったくするのだ。
滝野川人参とアーモンドをザックリとツバルの傷ついたようなツバル語で日本語で言うと「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く32分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ2年前静岡県のホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原の近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら野菜の夏サラダをつまんだり、ピーチネーブルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりにも大きな旨さに思わず「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とつぶやいてしまった。
具沢山スパムと野菜のトマトスープはおろかなものまねほど手軽でおいしくていいね。

セコムしてますか?

SPAM料理 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク