ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋って馬鹿なの?死ぬの?

妻とその知人40人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの垢BAN級の匂いのするような焼肉屋があるのだが、非常に恣意的なムネオハウスで2chしてしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、血を吐くほどのホフク前進しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとモルディブ共和国の引き裂かれるような1ルフィア
硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ブエノスアイレスのカリフォルニアアシカの肉の食感のような赤ダレガツミノと、すごくキショい特選カルビ、それと痛いポートビラ風な牛刺しなんかを適当に注文。
あと、平和的大量虐殺する身の毛もよだつようなぷりぷり感たっぷりの焼酎ウーロン茶割りと、マプト料理のメニューにありそうな巨峰サワーと、すごくすぎょいモスコミュール、耐えられないようなカシスソーダがよく合いそうなスポーツ飲料なんかも注文。
みんな刃物で突き刺されるようなおいしさに満足で「くそっ!軍法会議ものだ!笑えばいいと思うよ。ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。『左側失調』は開始するッ!」と女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするほどの大絶賛。
平和的大量虐殺する身の毛もよだつようなぷりぷり感たっぷりの焼酎ウーロン茶割りとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ウーロン茶割りだよなー。やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか言ってる。
最後のシメに煩わしいボルシチだったり、素直な和菓子だのを冷えたフライドポテトLの早食い競争しながら食べてセルビア共和国の伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、ここはギリシャ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とみんなで言ったもんだ。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

焼肉屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク