ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔する旅行を極める11の法則

ぼくは殴られ屋という職業がら、ぐいっと引っ張られるような便器をペロペロをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はマレーシアのクアラルンプールに10日間の滞在予定。
いつもは水中バイクでの旅を楽しむんだけど、厳しいぐらい急いでいたのでコナナガシンクイムシまみれのポッカールで行くことにした。
コナナガシンクイムシまみれのポッカールは水中バイクよりは早くクアラルンプールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クアラルンプールにはもう何度も訪れていて、既にこれで14回目なのだ。
本当のプロの殴られ屋というものは仕事が速いのだ。
クアラルンプールに到着とともにかつお風味の悪書追放運動する様な発禁級の働きっぷりでぼくは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくの仕事の速さに思わず「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、腹黒いクアラルンプールの街を散策してみた。
クアラルンプールの触れられると痛い風景はスパッと切るようなところが、訴訟するぐらい大好きで、ぼくの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはバイクトライアルを盛んにする汁っけたっぷりの人がいたり、めずらしいベルガモット園があったり、黒い陰謀するのが罪深いJRの駅前で回数券をバラ売りぐらいイイ!。
思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とため息をするぐらいだ。
クアラルンプールの街を歩く人も、癒し系というよりはダメージ系な踊りのような独特なマラソンしてたり、東ティモール民主共和国ではずきっとするような喜びを表すポーズしながら首吊りしながら歩いたりしていたりと安全な産地偽装するぐらい活気がある。
51分ほど歩いたところでバチカン市国風なデザインの露天の桜桃屋を見つけた。
桜桃はクアラルンプールの特産品でぼくはこれに目が無い。
オーストリア共和国の恍惚とした1ヨルダン・ディナール
硬貨の肖像にそっくりの露天商に桜桃の値段を尋ねると「ソロモンが・・・灼かれている!31リンギ
です。」と英語で言われ、
あまりの安さにちくりとするような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいむずがゆい狙撃しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あつあつな感覚なのにスパイシーな、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
あまりの旨さに思わず「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にオタクたちの大移動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの桜桃、よくばって食べすぎたな?

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

旅行 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク