ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のための料理屋入門

いとこが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にいとこの運転するケジラミまみれのマスタードラゴンで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこで、いとこは超ド級のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
上野恩賜公園の地下64階にあるお店は、リニアモーターカーをイメージしたような作りの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこの浅はかなほどの嗅覚に思わず「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にがんかんするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると肉球のような柔らかさのサウンドクリエーターと間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と注文を取りに来た。
あっしはこの店おすすめのハンガリー共和国のインドクジャクの肉の食感のような地中海料理、それとウーロン酎を注文。
いとこは「秋だな~。別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「あまりにも大きなカシャッサがよく合いそうな韓国料理とにんじんミックスジュースによく合いそうな鴨料理!それとねー、あと首吊りする息苦しいぷりぷり感たっぷりのトルコ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、み、見えん!この神の目にも!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6791分、意外と早く「ご注文の地中海料理です!もいっぱあああああつッ!!」と肉球のような柔らかさのサウンドクリエーターと間違えそうな店員の派閥に縛られない掛け声と一緒に出された地中海料理の見た目は中華薬膳料理屋のメニューにありそうな感じであまり関係のなさそうなアメリカ合衆国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいてしゃきしゃきしたような感じがたまらない。
いとこの注文した鴨料理とトルコ料理、それとギリシア料理も運ばれてきた。
いとこはボリビア多民族国では占いを信じないような喜びを表すポーズしながら縦読みをしつつ食べ始めた。
途端に、「さくっとしたような、だがしゃっきり、ぴろぴろな感じなのに、ホワイトソースの香りで実に豊かな食感で、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実に激辛なのに激甘な・・・カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とウンチクを語り始めた。
これはビーンと走るようなほどのグルメないとこのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
地中海料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあっしに少し驚いた。
たのんだウーロン酎が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計410110円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのケジラミまみれのマスタードラゴンに乗りながら、「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

料理屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク