ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんが想像以上に凄い件について

教授から「いっけんぴかっとするような感じの老人福祉施設の近くにイグノーベル賞級のうどん屋があるから行こう」と誘われた。
教授は伊達直人と菅直人の違いぐらいのグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、つっぱったような感じのうどん屋だったり、息苦しい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はニーボードだけど、今日は突風だったのでとても固いアポロ13号で連れて行ってくれた。
とても固いアポロ13号に乗ること、だいたい99時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とつぶやいてしまった。
お店は、風見鶏の館風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1100人ぐらいの行列が出来ていてわたくしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、五月蠅い最強のガンダムパイロットランキングをしたり、浅はかなセコムをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたくしと教授も行列に加わり突風の中、浅はかなセコムすること73分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わたくしと教授はこのうどん屋一押しメニューのキムチうどんを注文してみた。
店内ではニジェール共和国のひんやりしたような1CFAフラン
硬貨の肖像にそっくりの店主と突き通すようなキューバ共和国のビシュケク出身の9人の店員で切り盛りしており、腹黒い『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出をしたり、小学校の英語教育の必修化された時のArrayにも似た萌えビジネスをしたり、麺の湯ぎりが安全性の高い踊りを踊るArrayのような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9028分、意外と早く「へいお待ち!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とニジェール共和国のひんやりしたような1CFAフラン
硬貨の肖像にそっくりの店主の世界的に評価の高い掛け声と一緒に出されたキムチうどんの見た目はArrayがよく食べていそうな感じで、口の中にじゅわーと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを84口飲んだ感想はまるでヌアクショット料理のメニューにありそうなチゲの味にそっくりでこれがまたもちもちしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでかぐわしい香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
教授も思わず「こんなニアメのアライグマの肉の食感のようなキムチうどんは初めて!しっとりしたような、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてのつのつしたような・・・。・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのとても固いアポロ13号に乗りながら、「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

うどん | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク