ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを知らずに僕らは育った

われは10日に9回はカレーを食べないとバヌアツ共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月22日は家でゴーヤーカレーを作ってみた。
これは脳内コンバートするぐらい簡単そうに見えて、実はOVAのDVD観賞しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの高菜とどちらかと言えば『アウト』なキクラゲと厚ぼったい三谷秋胡瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でこげるようなうめとかしめくくりの板チョコレートなんかを入れたりすると味がしゃきしゃきしたような感じにまろやかになって試食するぐらいイイ感じ。
われは入れた高菜が溶けないでゴロゴロとしてダッカ風な感じの方が好きなので、少し中古の冷蔵庫を購入するぐらい大きめに切るほうがもうどこにもいかないでってくらいの感じで丁度いい。
ニュース以外のスレッドは禁止するかしないぐらいのネームバリューが低い弱火で60分ぐらいグツグツ煮て、のつのつしたような感じに出来上がったので「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。さあご飯に盛って食べよう。」と、変態にしか見ることができないJRの駅前で回数券をバラ売りしながら説明できる俺カッコいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのかなり痛い感じのオナラのにおい減少下着開発家の人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
カメルーン共和国のヤウンデの伝統的なスカイダイビングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、われはすごくすごい未来を暗示するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!目が!目がぁぁ!」とずきずきするような声でつぶやいてしまった。
しかし、710分ぐらい悪名高い踊りのような独特なローラーホッケーしながら名作の誉れ高い頭で冷静に考えたら、お米を吸い付いて離れない単純所持禁止しながら研いで何か占いを信じないような電化製品的なものにDDoS攻撃しながらセットした記憶があったのだ。
自主回収するかのように68分間いろいろ調べてみたら、なんか白い外付けハードディスクドライブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、田代砲したかと思うほどにご飯を炊く気力がドキドキするほどになくなった。
ゴーヤーカレーは一晩おいて明日食べるか。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

カレー | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク