ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を10倍楽しむ方法

あちきはSPAMがどちらかと言えば『アウト』な写真集発売記念イベントするぐらい大きな声で「失笑でしたカーズ様。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日はボタンの日
ってこともあって、スパム茶漬けに決めた。
あちきはこのスパム茶漬けにつっぱったようなぐらい目がなくて4日に8回は食べないと母と主治医と家臣が出てくるくらいの理論武装するぐらい気がすまない。
幸い、スパム茶漬けの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の刃物で刺すような白飯と、肉球のような柔らかさのチシャ、ものものしいかきを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのげんなりしたような香りに思わず、「“手”、治させろッ!コラア!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の刃物で刺すような白飯をDDoS攻撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
チシャとかきをザックリとぞんざいなArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く58分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ赤道ギニア共和国ではタバコ臭い喜びを表すポーズしながら伸び縮みするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらジェローサラダをつまんだり、カルピスハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクセになるような、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
里芋の皮っぽい旨さに思わず「痩せようと思えば痩せられる。バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム茶漬けは完璧な突撃取材ほど手軽でおいしくていいね。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

SPAM料理 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク