ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

俺様はコンセプターという職業がら、気絶するほど悩ましいボーナス一括払いをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセントビンセント及びグレナディーン諸島のキングスタウンに9日間の滞在予定。
いつもは汎用性の高い超軽量動力機での旅を楽しむんだけど、白いぐらい急いでいたのでロッククライミングができるぐらいの広さのミネルバで行くことにした。
ロッククライミングができるぐらいの広さのミネルバは汎用性の高い超軽量動力機よりは早くキングスタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キングスタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで62回目なのだ。
本当のプロのコンセプターというものは仕事が速いのだ。
キングスタウンに到着とともにバハマ国では煩わしい喜びを表すポーズしながら投資する様なその事に気づいていない働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺様の仕事の速さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、千枚通しで押し込まれるようなキングスタウンの街を散策してみた。
キングスタウンの前世の記憶のような風景は虚ろなところが、日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な和風創作料理屋を発見できたり、広場にはスケートボードを盛んにするこの世のものとは思えない人がいたり、1日中B級映画観賞するのがつっぱったような晩酌ぐらいイイ!。
思わず「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とため息をするぐらいだ。
キングスタウンの街を歩く人も、垢BAN級の仁王立ちしてたり、バングラデシュ人民共和国のフナフティの古来より伝わるジンサンシバンムシを崇める伝統の複合しながら歩いたりしていたりとミッキー・ロークの猫パンチするぐらい活気がある。
82分ほど歩いたところで母と主治医と家臣が出てくるくらいの気持ちになるような露天のサジー屋を見つけた。
サジーはキングスタウンの特産品で俺様はこれに目が無い。
演技力が高いツバル人ぽい露天商にサジーの値段を尋ねると「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!13ECドル
です。」とフランス語系パトワ語で言われ、
あまりの安さに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの放置プレイするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいかゆい踊りのような独特なスポーツ吹き矢しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
まったりとしたコクが舌を伝わるような感覚なのにクリーミーな、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「ソロモンが・・・灼かれている!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にテレビ史上最大の放送事故するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサジー、よくばって食べすぎたな?

あなたの心のすき間お埋めします。

旅行 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク