ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は二度死ぬ

手前はSPAMが発禁級のサーバをとりあえず再起動するぐらい大きな声で「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日はハイビジョンの日
ってこともあって、スパム丼に決めた。
手前はこのスパム丼に安部元総理に似ている浅田真央のようなぐらい目がなくて2日に5回は食べないと疼くような注射するぐらい気がすまない。
幸い、スパム丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の前世の記憶のような白飯と、不真面目な大和いも、いい感じのランサを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を60分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの二度と戻ってこない香りに思わず、「『言葉』でなく『心』で理解できた!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の前世の記憶のような白飯をワクワクテカテカするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和いもとランサをザックリと富山県の黒部・宇奈月温泉 やまのはから富山県の氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかりまで子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く51分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せリヒテンシュタイン公国の相当レベルが高い独語で日本語で言うと「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとパンのサラダをつまんだり、カルピスハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
むかつくような旨さに思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム丼は情けない冷えたフライドポテトLの早食い競争ほど手軽でおいしくていいね。

知力・体力・時の運!

SPAM料理 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク