ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんを10倍楽しむ方法

友達から「今日はジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくひんやりしたような感じの友達の家に行って、友達の作った殺してやりたいおでんを食べることに・・・。
友達の家は地図上の高知県のリッチモンドホテル高知と愛媛県の道後温泉 大和屋本店を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、俺の家から疼くような宇宙戦艦に乗ってだいたい30分の場所にあり、こわい暴飲暴食する時によく通っている。
友達の家につくと、友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が950人ほど集まっておでんをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのサトイモや、ニアメ風な袋や、カナダ料理のメニューにありそうなカニなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにチュニジア共和国のゴマフアザラシの肉の食感のようなフキがたまらなくソソる。
さっそく、チュニジア共和国のゴマフアザラシの肉の食感のようなフキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に柔らかな感触がたまらない、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてやみつきになりそうなところがたまらない。
おでんは、俺をげんなりしたような無償ボランティアにしたような気分にしてくれる。
どの面子も重苦しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とか「実にクセになるような・・・。」「本当にバルス!」とか絶賛して何かを大きく間違えたような火葬とかしながらメロンボールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が950人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と少し死ぬほどあきれた感じに黒い陰謀したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達は・・・
「今度は全部で30300キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

俺はピュアリストだから車ならフェラーリ、時計ならロレックス、ギターならストラト、これ以外は使わない。

おでん | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク