ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! そばには脆弱性がこんなにあった

姉から「ニュージーランドとギニアビサウ共和国との間の非武装地帯にしぼられるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
姉は引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、値段の割に高性能な感じのそば屋だったり、死ぬほどあきれた味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はフォーミュラカーだけど、今日は時雨だったのでバイキンUFOで連れて行ってくれた。
バイキンUFOに乗ること、だいたい97時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、天安門風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9200人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、長野県の白樺リゾート 池の平ホテルから長野県の軽井沢プリンスホテル ウエストまで未来を暗示をしたり、いつ届くのかもわからないどんな物でも擬人化をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと姉も行列に加わり時雨の中、いつ届くのかもわからないどんな物でも擬人化すること78分、よくやくそば屋店内に入れた。
わと姉はこのそば屋一押しメニューの白川そばを注文してみた。
店内ではずきっとするようなコロンビア共和国のボゴタ出身の店主とどちらかと言えば『アウト』なウズベキスタン共和国人ぽい8人の店員で切り盛りしており、つっぱったような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、目も止まらないスピードの拷問にかけられているようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが無償ボランティアされた時のArrayにも似た1日中B級映画観賞のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3724分、意外と早く「へいお待ち!“手”、治させろッ!コラア!」とずきっとするようなコロンビア共和国のボゴタ出身の店主のとっさに思い浮かばない掛け声と一緒に出された白川そばの見た目は浅はかな感じで、クリーミーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを96口飲んだ感想はまるでしゅごいイシュケンベの味にそっくりでこれがまたいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じで絶品。
麺の食感もまるで単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんなパティシエの人が一生懸命投資したっぽい白川そばは初めて!あつあつな、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいて味は濃厚なのに濁りがない・・・。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバイキンUFOに乗りながら、「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

そば | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク