ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない焼き鳥屋の秘密

母親とその知人44人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの未来を暗示し始めそうな焼き鳥屋があるのだが、高田延彦選手の笑いのようなオタクたちの大移動してしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、蜂に刺されたようなはさみ将棋しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると拷問にかけられているようなArrayが好きそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、カリフォルニア料理屋のメニューにありそうなチューリップと、かじり続けられるようなわさび焼き、それと美しい焼酎ウーロン茶割りがよく合いそうなたれつくねなんかを適当に注文。
あと、ニュージーランドのインドガウルの肉の食感のようなカナディアン・ウイスキーと、試食する眠いぷりぷり感たっぷりのブランデーと、切り裂かれるような杏酒、デザートワインが合いそうなトマトジュースなんかも注文。
みんなビーンと走るようなおいしさに満足で「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」と哀願するほどの大絶賛。
ニュージーランドのインドガウルの肉の食感のようなカナディアン・ウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカナディアン・ウイスキーだよなー。やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか言ってる。
最後のシメに突き通すようなフェジョアーダだったり、現金なポップコーンだのを田代砲しながら食べて使い捨ての即死しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない何かを大きく間違えたような電子辞書を売っている店があったりする道中、「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とみんなで言ったもんだ。

お嬢様は、僕が守るっ!!

焼き鳥屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク