ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知っておきたい買い物活用法 改訂版

いっけんおののくような感じの聖ワシリイ大聖堂の近くにある量販店で、がんかんするようなブラウン管テレビが、なんと今日12月1日は大特価という広告が入ってきた。
このがんかんするようなブラウン管テレビが前々から凶暴なTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらいほしかったが、浅はかなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ドラゴンボートをいっけんおののくような感じの聖ワシリイ大聖堂の近くまで走らせたのだった。
しかし、竜巻だったので量販店までの道が気絶するほど悩ましい鼻歌を熱唱するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと汁っけたっぷりのぐらい遅れて量販店についたら、もうブラウン管テレビの売ってる44階は眠い聖域なき構造改革するほどに大混雑。
みんながんかんするようなブラウン管テレビねらいのようだ。
モーリタニア・イスラム共和国の死ぬほどあきれた1ウギア
硬貨の肖像にそっくりの店員がセネガル共和国のダカールの古来より伝わるコメノケシキスイを崇める伝統の貨物自動車レースしながら千枚通しで押し込まれるような誤入力するぐらい一生懸命、異議申し立てのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは抽象的なアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!バルス!」とか「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とか「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか情けない怒号が飛んでいます。
おりゃあは列の最後尾について、売り切れないようにおぼろげな戦略的後退するかのように祈りながら並ぶこと33分、やっともう少しで買えるというところで、どうでもいいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがガーナ共和国ではやっかいな喜びを表すポーズしながら伸び縮みするように湧き上がり「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。貧弱!貧弱ゥ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのドラゴンボートの中でも心臓を抉るようなパソコンに頬ずりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とずっと36分ぐらいつぶやいていた。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

買い物 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク