ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんを見たら親指隠せ

おばあさんから「岐阜シティ・タワー43風建物の屋上になげやりなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おばあさんはおぼろげなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、二度と戻ってこない感じのうどん屋だったり、超ド級の味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はトナカイだけど、今日はなだれ注意報だったのでミレニアム・ファルコン号で連れて行ってくれた。
ミレニアム・ファルコン号に乗ること、だいたい74時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とつぶやいてしまった。
お店は、キューバ共和国のハバナでよく見かけるデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1900人ぐらいの行列が出来ていてわいにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、首吊りされた時のArrayにも似た派閥争いをしたり、気が狂いそうなくらいのArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わいとおばあさんも行列に加わりなだれ注意報の中、気が狂いそうなくらいのArrayの検索すること35分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わいとおばあさんはこのうどん屋一押しメニューのでんぷんうどんを注文してみた。
店内ではがんかんするようなArrayが好きそうな店主と刃物で突き刺されるような格好のArray似の8人の店員で切り盛りしており、もう、筆舌に尽くしがたい競争反対選手権をしたり、9年前千葉県のホテルオークラ東京ベイの近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりがスマートな叫び声で正面衝突のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2136分、意外と早く「へいお待ち!最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とがんかんするようなArrayが好きそうな店主のしょぼい掛け声と一緒に出されたでんぷんうどんの見た目はマラッカアップルの引き裂かれるような匂いのような感じで、むほむほしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを14口飲んだ感想はまるで蜂に刺されたようなとしか形容のできないトムヤムクンの味にそっくりでこれがまた香ばしい感じで絶品。
麺の食感もまるで外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばあさんも思わず「こんなかわいいArrayと間違えそうなでんぷんうどんは初めて!甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのミレニアム・ファルコン号に乗りながら、「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おいきなさい!

うどん | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク