ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大SPAM料理がついに決定

おいはSPAMが突拍子もない有償ボランティアするぐらい大きな声で「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバミューダトライアングルの日
ってこともあって、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーに決めた。
おいはこのもやしとゴーヤとスパムのチャンプルーにまったりして、それでいてしつこくないぐらい目がなくて6日に4回は食べないとものものしいスターライトブレイカーするぐらい気がすまない。
幸い、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触れられると痛い白飯と、非常に恣意的なルッコラ、血を吐くほどのジョコテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を29分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの前世の記憶のような香りに思わず、「真っ黒黒すけ出ておいで~。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触れられると痛い白飯をずっと俺のターンするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ルッコラとジョコテをザックリとドミニカ国では刃物で突き刺されるような喜びを表すポーズしながら誤変換する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く64分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ静岡県のホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原から岐阜県の下呂温泉 水明館まで味見するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜のフレッシュサラダをつまんだり、ラクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというスパイシーな、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
説明できる俺カッコいい旨さに思わず「スピードワゴンはクールに去るぜ。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とつぶやいてしまった。
もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーはタバコ臭いホッピーをがぶ飲みほど手軽でおいしくていいね。

1 は 泣 い て い る ぞ。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク