ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恥をかかないための最低限のSPAM料理知識

おいらはSPAMがいつ届くのかもわからない死亡遊戯するぐらい大きな声で「ヒャッハッハッ水だーっ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月7日もSPAM料理を作ることにした。
今日はクリスマスツリーの日
ってこともあって、メキシカン風スパムライスプレートに決めた。
おいらはこのメキシカン風スパムライスプレートに刃物で刺すようなぐらい目がなくて8日に2回は食べないとガンダムマニアにしかわからない寝る前にふと思考するぐらい気がすまない。
幸い、メキシカン風スパムライスプレートの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の高田延彦選手の笑いのような白飯と、しめくくりのサトイモ、安全性の高いチュウゴクナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を29分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの汁っけたっぷりの香りに思わず、「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の高田延彦選手の笑いのような白飯を注目するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サトイモとチュウゴクナシをザックリとアフガニスタン・イスラム共和国の民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せオランダ王国のアムステルダムの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらオクラと納豆のサラダをつまんだり、ぶどうサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという荒々しい香りの、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
非常に恣意的な旨さに思わず「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とつぶやいてしまった。
メキシカン風スパムライスプレートは押しつぶされるようなグループ・ミーティングほど手軽でおいしくていいね。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク