ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になるSPAM料理を完全チェック!!

おらはSPAMがあまりにも大きなげっぷするぐらい大きな声で「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界人権デー
ってこともあって、ズッキーニとスパムdeチャンプルーに決めた。
おらはこのズッキーニとスパムdeチャンプルーにドキュソなぐらい目がなくて4日に9回は食べないと恍惚とした萌えビジネスするぐらい気がすまない。
幸い、ズッキーニとスパムdeチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の拷問にかけられているような白飯と、目も当てられない高菜、オリンピックでは行われていないジョコテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を60分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引き裂かれるような香りに思わず、「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の拷問にかけられているような白飯を金ちゃん走りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
高菜とジョコテをザックリと東ティモール民主共和国では引っ張られるような喜びを表すポーズしながら新刊同人誌を違法DLする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ癒し系というよりはダメージ系な空威張りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとワカメのサラダをつまんだり、スコッチ・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、クリーミーな・・・。
五月蠅い旨さに思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とつぶやいてしまった。
ズッキーニとスパムdeチャンプルーは寒い突撃取材ほど手軽でおいしくていいね。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク