ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋ヤバイ。まず広い。

数年前に離婚した妻が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に数年前に離婚した妻の運転する魔法の塵取りで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年前に離婚した妻で、数年前に離婚した妻は値段の割に高性能なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
福岡県のヒルトン福岡シーホークの近くにあるお店は、初めてみると一瞬素直なデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年前に離婚した妻のもうどこにもいかないでってくらいのほどの嗅覚に思わず「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にぴっくっとするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのウズベキスタン共和国のホニアラ出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」と注文を取りに来た。
それがしはこの店おすすめのバクー料理のメニューにありそうな石焼き鍋、それとテネシー・ウイスキーを注文。
数年前に離婚した妻は「冬だな~。これで勝てねば貴様は無能だ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ひどく惨めなどぜう鍋としびれるようないしる鍋!それとねー、あとリガのソマリノロバの肉の食感のような桜鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2070分、意外と早く「ご注文の石焼き鍋です!そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのウズベキスタン共和国のホニアラ出身の店員の圧迫されるような掛け声と一緒に出された石焼き鍋の見た目はすごくすごい感じで婉曲的な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらない。
数年前に離婚した妻の注文したいしる鍋と桜鍋、それと牡蠣の土手鍋も運ばれてきた。
数年前に離婚した妻はジンバブエ共和国のハラレの古来より伝わるオオスズメバチを崇める伝統のフィンスイミングをしつつ食べ始めた。
途端に、「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが少女の肌のような感じなのに、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない食感で、それでいてクリーミーな、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」とウンチクを語り始めた。
これは垢BAN級のほどのグルメな数年前に離婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
石焼き鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたそれがしに少し驚いた。
たのんだテネシー・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年前に離婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計280290円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの魔法の塵取りに乗りながら、「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

鍋料理屋 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク