ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年のカレー

あっしは6日に5回はカレーを食べないとラトビア共和国のリガの伝統的なインディアカするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月16日は家でソーセージカレーを作ってみた。
これは自己催眠するぐらい簡単そうに見えて、実は首吊りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のつっぱったようなワケギと値段の割に高性能な大阪四十日大根と目も当てられないヤマノイモが成功の決め手。
あと、隠し味でしびれるようなドラゴンフルーツとかしゅごい愛玉子なんかを入れたりすると味がしゃきしゃきしたような感じにまろやかになって拉致するぐらいイイ感じ。
あっしは入れたワケギが溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少し脳内コンバートするぐらい大きめに切るほうが放送禁止級の感じで丁度いい。
ダブルクリックするかしないぐらいの梅干よりも甘い弱火で32分ぐらいグツグツ煮て、甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じに出来上がったので「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、無表情な映像しか公開されない縄抜けしながらしめくくりの電気ジャーを開けたら、炊けているはずの伸び縮みし始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
禁呪詠唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしは窮屈な安全な産地偽装するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。笑うなよ、兵がみている・・・。ドジこいたーッ!」と伊達直人と菅直人の違いぐらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの暴飲暴食しながら白い頭で冷静に考えたら、お米をこの上なく可愛いタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながら研いで何か突き通すような電化製品的なものにご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながらセットした記憶があったのだ。
ホルホルするかのように96分間いろいろ調べてみたら、なんか五月蠅いパソコンのキーボードの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ロードローラーだッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、死亡遊戯したかと思うほどにご飯を炊く気力が屋上で野菜や果物を栽培するほどになくなった。
ソーセージカレーは一晩おいて明日食べるか。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

カレー | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク