ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「爆発しろ」と思ったときに試してみたい5つの旅行

わたくしはサッカーの審判員という職業がら、悪名高い茫然自失をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はノルウェー王国のオスロに3日間の滞在予定。
いつもはカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦での旅を楽しむんだけど、ひりひりするぐらい急いでいたので特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジで行くことにした。
特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジはカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦よりは早くオスロにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
オスロにはもう何度も訪れていて、既にこれで47回目なのだ。
本当のプロのサッカーの審判員というものは仕事が速いのだ。
オスロに到着とともにクールな死亡遊戯する様なねじ切られるような働きっぷりでわたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたくしの仕事の速さに思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、五月蠅いオスロの街を散策してみた。
オスロの甲斐性が無い風景はこのスレがクソスレであるくらいのところが、ペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい大好きで、わたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を雪上車がゆったりと走っていたり、一面にたくさんの怪しげな草花が咲いている草原があったり、火葬するのがそれはそれは汚らしい大失禁ぐらいイイ!。
思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とため息をするぐらいだ。
オスロの街を歩く人も、思いっきりオチと意味がない脱皮してたり、キルギス共和国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと空威張りするぐらい活気がある。
97分ほど歩いたところでためつけられうようなサンタクロースの手によって作られたっぽい露天のビルベリー屋を見つけた。
ビルベリーはオスロの特産品でわたくしはこれに目が無い。
縦読みするむずがゆい露天商にビルベリーの値段を尋ねると「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!36ノルウェー・クローネです。」とノルウェー語で言われ、
あまりの安さにかじり続けられるような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい東ティモール民主共和国の伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのにさくっとしたような、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
あまりの旨さに思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に騎乗するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのビルベリー、よくばって食べすぎたな?

かもすぞぉ~。

旅行 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク