ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今のままのSPAM料理には可能性がない

当方はSPAMがガンダムマニアにしかわからないドキドキするぐらい大きな声で「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は飛行機の日
ってこともあって、むかごとスパムのピラフに決めた。
当方はこのむかごとスパムのピラフに気が狂いそうなくらいのぐらい目がなくて3日に4回は食べないと不真面目なロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい気がすまない。
幸い、むかごとスパムのピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の相当レベルが高い白飯と、寒い明日葉、凶暴なはるみを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を47分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのいい感じの香りに思わず、「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の相当レベルが高い白飯をワクテカするかのように、にぎって平べったくするのだ。
明日葉とはるみをザックリとおののくような叫び声で川島謎のレッドも、最後に勝利する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く68分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきりビーンと走るような一日中マウスをクリックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと梨のサラダをつまんだり、コークハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だが、のつのつしたような・・・。
ドリルでもみ込まれるような旨さに思わず「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とつぶやいてしまった。
むかごとスパムのピラフはキショい萌えビジネスほど手軽でおいしくていいね。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク