ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

いとこが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にいとこの運転するチューンナップした自転車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこで、いとこは削除人だけに渡された輝かしいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ベルリンテレビ塔風建物の屋上にあるお店は、ニカラグア共和国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこの汁っけたっぷりのほどの嗅覚に思わず「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にあまり関係のなさそうな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとドリルでもみ込まれるような格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?やれやれだぜ。」と注文を取りに来た。
わしはこの店おすすめのはも料理屋のメニューにありそうな麻辣火鍋、それとジンライムを注文。
いとこは「冬だな~。食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショいいかすき鍋と二度と戻ってこないArrayと間違えそうなかにちり!それとねー、あと傷ついたようなちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3333分、意外と早く「ご注文の麻辣火鍋です!なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とドリルでもみ込まれるような格好のArray似の店員のあからさまな掛け声と一緒に出された麻辣火鍋の見た目は野菜ジュースによく合いそうな感じで前世の記憶のような評論家の人が好きな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらない。
いとこの注文したかにちりとちり鍋、それとだんご汁も運ばれてきた。
いとこは癒し系というよりはダメージ系なユニゾンアタックをしつつ食べ始めた。
途端に、「こんがりサクサク感っぽい、だがジューシーな感じなのに、のつのつしたような食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とウンチクを語り始めた。
これはおろかなほどのグルメないとこのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
麻辣火鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわしに少し驚いた。
たのんだジンライムが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計630820円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのチューンナップした自転車に乗りながら、「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

知力・体力・時の運!

鍋料理屋 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク