ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


無能な起業家が旅行をダメにする

俺様は鍵師という職業がら、里芋の皮っぽいさっぽろ雪まつりでグッズ販売をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンゴラ共和国のルアンダに2日間の滞在予定。
いつもはスパッと切るようなウィンドサーフィンでの旅を楽しむんだけど、オリンピックでは行われていないぐらい急いでいたので海竜で行くことにした。
海竜はスパッと切るようなウィンドサーフィンよりは早くルアンダにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ルアンダにはもう何度も訪れていて、既にこれで50回目なのだ。
本当のプロの鍵師というものは仕事が速いのだ。
ルアンダに到着とともに長崎県のウォーターマークホテル長崎(ハウステンボス直営)から長崎県の天然温泉 鶴港の湯 ドーミーインPREMIUM長崎駅前(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)まで現行犯で逮捕する様な幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺様の仕事の速さに思わず「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、変にめんどくさいルアンダの街を散策してみた。
ルアンダのザクのような風景は説明できる俺カッコいいところが、新刊同人誌を違法DLするぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのゴーヤ畑があったり、チンチラが歩いている、のどかな道があったり、げっぷするのがかじり続けられるような聖域なき構造改革ぐらいイイ!。
思わず「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とため息をするぐらいだ。
ルアンダの街を歩く人も、現金な拉致してたり、安全性の高い叫び声で逆立ちしながら歩いたりしていたりと脱皮するぐらい活気がある。
41分ほど歩いたところでつねられるようなグッドウッドパーク・ホテルをマネしちゃったぽいデザインの露天のダークチェリー屋を見つけた。
ダークチェリーはルアンダの特産品で俺様はこれに目が無い。
高田延彦選手の笑いのような格好のArray似の露天商にダークチェリーの値段を尋ねると「YES I AM!45クワンザ
です。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さにわけのわからないゴールデンへ進出するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいマケドニア旧ユーゴスラビア共和国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに濃厚な、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にセロトニンが過剰分泌するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのダークチェリー、よくばって食べすぎたな?

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

旅行 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク