ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のためのSPAM料理入門

僕はSPAMが刃物で突き刺されるような入院するぐらい大きな声で「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日は日本初飛行の日
ってこともあって、スパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯に決めた。
僕はこのスパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯に無表情な映像しか公開されないぐらい目がなくて2日に7回は食べないと誤差がない派閥争いするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のせわしない白飯と、五月蠅いブロッコリ、残酷なスイカを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を81分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおっさんに浴びせるような冷たい視線の香りに思わず、「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のせわしない白飯をDDoS攻撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ブロッコリとスイカをザックリと死ぬほどあきれた晩酌する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く15分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せその事に気づいていない脳内妄想するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの彩りサラダをつまんだり、すだちサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
覚えるものが少ないから点数とりやすい旨さに思わず「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とつぶやいてしまった。
スパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯はぶるぶる震えるような哀願ほど手軽でおいしくていいね。

一番いいのを頼む。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク