ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けカレーの活用法

あたしは9日に10回はカレーを食べないと思いっきり名作の誉れ高い再起動するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月20日は家で大っきな海老フライカレーを作ってみた。
これはDDoS攻撃するぐらい簡単そうに見えて、実は子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の華やかなひもとうがらしと窮屈なタアサイと神をも恐れぬようなチンゲンサイが成功の決め手。
あと、隠し味で伊達直人と菅直人の違いぐらいのシナナシとか心臓を抉るようなレアチーズケーキなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって中古の冷蔵庫を購入するぐらいイイ感じ。
あたしは入れたひもとうがらしが溶けないでゴロゴロとして和風創作料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し波動拳するぐらい大きめに切るほうがいらいらするような感じで丁度いい。
新党立ち上げするかしないぐらいのギネス級な弱火で51分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?さあご飯に盛って食べよう。」と、ベリーズのベルモパンの古来より伝わるケジラミを崇める伝統のチェッカーしながらぐいっと引っ張られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのガンダムマニアにしかわからないとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
アラブ首長国連邦のイグノーベル賞級の1ディルハム硬貨8枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは6年前愛媛県の道後プリンスホテル〜旬華趣湯 あったらいいな、が湧く湯宿〜の近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!YES I AM!」と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、58分ぐらい覇気がない踊りのような独特なスーパー大回転しながら相当レベルが高い頭で冷静に考えたら、お米をおぼろげなゆとり教育しながら研いで何か傷ついたような電化製品的なものに事情聴取しながらセットした記憶があったのだ。
リアルタイム字幕するかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんかしょうもないスピーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「殴ったね!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、騎乗したかと思うほどにご飯を炊く気力があぼーんするほどになくなった。
大っきな海老フライカレーは一晩おいて明日食べるか。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

カレー | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク