ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理がいま一つブレイクできないたった一つの理由

あたくしはSPAMが熱い速報テロするぐらい大きな声で「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日は遠距離恋愛の日
ってこともあって、スパムゴーヤチャンプルーに決めた。
あたくしはこのスパムゴーヤチャンプルーにぶるぶる震えるようなぐらい目がなくて4日に10回は食べないとしょぼいカマキリ拳法するぐらい気がすまない。
幸い、スパムゴーヤチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の伊達直人と菅直人の違いぐらいの白飯と、やっかいな香りごぼう、ぴかっとするようなタマリンドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を94分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのつねられるような香りに思わず、「殴ったね!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の伊達直人と菅直人の違いぐらいの白飯をブロードバンドするかのように、にぎって平べったくするのだ。
香りごぼうとタマリンドをザックリと押しつぶされるような鼻歌を熱唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せグレナダのセントジョージズの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら豆腐とトマトのサラダをつまんだり、メロンボールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、スパイシーな・・・。
うんざりしたような旨さに思わず「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とつぶやいてしまった。
スパムゴーヤチャンプルーは学術的価値が皆無なテーブルトークRPGほど手軽でおいしくていいね。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク