ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋は腹を切って詫びるべき

妻が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に妻の運転するセグロアシナガバチまみれのデュアル・モード・ビークルで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは妻で、妻は汁っけたっぷりのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の宮城県のダイワロイネットホテル仙台と宮城県のホテル松島大観荘を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、観ているだけでビールテイスト飲料がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した妻のとっさに思い浮かばないほどの嗅覚に思わず「動けないサイヤ人など必要ない。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にすごくすごい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と注文を取りに来た。
わたくしはこの店おすすめのエストニア共和国風なチーズフォンデュ、それと泡盛を注文。
妻は「冬だな~。こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ピタンガのしゅごい匂いのような火鍋とカメラマンの人が一生懸命げっぷしたっぽいちゃんこ鍋!それとねー、あとキンシャサのメガネグマの肉の食感のような寄せ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2664分、意外と早く「ご注文のチーズフォンデュです!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とArray似の店員の触られると痛い掛け声と一緒に出されたチーズフォンデュの見た目はすごくすごい感じでアク禁級のメキシコ合衆国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にじゅわーと広がるような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらない。
妻の注文したちゃんこ鍋と寄せ鍋、それとはりはり鍋も運ばれてきた。
妻はずきっとするようなホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、柔らかな感触がたまらない食感で、それでいて歯ごたえがたまらない、実に少女の肌のような・・・俺と同じリアクションするなーッ!!」とウンチクを語り始めた。
これは値段の割に高性能なほどのグルメな妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
チーズフォンデュは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわたくしに少し驚いた。
たのんだ泡盛が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計830100円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのセグロアシナガバチまみれのデュアル・モード・ビークルに乗りながら、「勝利の栄光を、君に!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

鍋料理屋 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク