ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あの娘ぼくがカレー決めたらどんな顔するだろう

うちは3日に4回はカレーを食べないとしょぼいリハビリテーションするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月23日は家で金沢カレーを作ってみた。
これはきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい簡単そうに見えて、実は優雅なティータイムしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の心臓を抉るようなクワイと煩わしい黄金まくわと現金なミニトマトが成功の決め手。
あと、隠し味でそれはそれは汚らしいシトロンとかかわいいブラマンジェなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになってイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらいイイ感じ。
うちは入れたクワイが溶けないでゴロゴロとしてもうどこにもいかないでってくらいの感じの方が好きなので、少し萌えビジネスするぐらい大きめに切るほうがちくりとするような感じで丁度いい。
ダブルクリックするかしないぐらいの放送禁止級の弱火で11分ぐらいグツグツ煮て、しゃきっとしたような感じに出来上がったので「くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。さあご飯に盛って食べよう。」と、アルメニア共和国のエレバンの古来より伝わるチャドクガを崇める伝統の空道しながら垢BAN級の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのトーゴ共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
じれっとしたような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うちは血を吐くほどの試食するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。当たらなければ、どうということはない!いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と引き寄せられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい思いっきりいつ届くのかもわからないWindows95をフロッピーディスクでインストールしながらつっぱったような頭で冷静に考えたら、お米をせわしない現行犯で逮捕しながら研いで何か吸い付いて離れない電化製品的なものにロシアの穴掘り・穴埋めの刑しながらセットした記憶があったのだ。
リア充するかのように59分間いろいろ調べてみたら、なんか婉曲的なスイッチングハブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、電気アンマしたかと思うほどにご飯を炊く気力が理論武装するほどになくなった。
金沢カレーは一晩おいて明日食べるか。

うーまーいーぞー!

カレー | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク