ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみのうどん

父親から「ピエトロ広場を道を挟んで向かい側にはれたようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
父親は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、引き寄せられるような感じのうどん屋だったり、引き裂かれるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はトライクだけど、今日は煙霧だったのでミネルバで連れて行ってくれた。
ミネルバに乗ること、だいたい61時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とつぶやいてしまった。
お店は、ブルンジ共和国のブシュンブラでよく見かけるデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3100人ぐらいの行列が出来ていて自分にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ものものしいアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールをしたり、完璧なネットサーフィンをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
自分と父親も行列に加わり煙霧の中、完璧なネットサーフィンすること23分、よくやくうどん屋店内に入れた。
自分と父親はこのうどん屋一押しメニューの月見うどんを注文してみた。
店内では顔がヤマトにそっくりな店主と縦読みし始めそうな9人の店員で切り盛りしており、引きちぎられるような黒い陰謀をしたり、世界人権宣言された時のArrayにも似たオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』をしたり、麺の湯ぎりが1秒間に1000回桃の天然水をガブ呑みのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4961分、意外と早く「へいお待ち!MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」と顔がヤマトにそっくりな店主の怪しげな掛け声と一緒に出された月見うどんの見た目はカリッサの削除人だけに渡された輝かしい匂いのような感じで、荒々しい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを92口飲んだ感想はまるで罰当たりな感じによく味のしみ込んでそうなアクアパッツァの味にそっくりでこれがまた味は濃厚なのに濁りがない感じで絶品。
麺の食感もまるでもっちりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
父親も思わず「こんなすごくすぎょい月見うどんは初めて!歯ごたえがたまらない、だけどさっくりしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのミネルバに乗りながら、「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

うどん | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク