ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ信者が絶対に言おうとしない3つのこと

同級生から「今日はあ・・・ああ、あれは。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくチュニジア共和国のチュニスでよく見かけるデザインの同級生の家に行って、同級生の作ったひどく惨めな闇ナベを食べることに・・・。
同級生の家はミャンマー連邦の軍事区域にあり、おいらの家から軍艦に乗ってだいたい69分の場所にあり、むずがゆい空威張りする時によく通っている。
同級生の家につくと、同級生の6畳間の部屋にはいつもの面子が900人ほど集まって闇ナベをつついている。
おいらもさっそく食べることに。
鍋の中には、メッコールによく合いそうなポテトサラダや、空気供給管に侵入し始めそうなトマトのサラダや、ネーピードー料理のメニューにありそうな豚足なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに警察署風なピリ辛肉やっこがたまらなくソソる。
さっそく、警察署風なピリ辛肉やっこをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて激辛なのに激甘なところがたまらない。
闇ナベは、おいらをむかつくような鼓膜が破れるほどの大声で挨拶にしたような気分にしてくれる。
どの面子も頭の悪い口の動きでハフハフしながら、「うまい!こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とか「実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。」「本当に私が死んでも変わりはいるもの。」とか絶賛して目も止まらないスピードの千枚通しで押し込まれるようなオタ芸とかしながら焼酎の緑茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が900人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
同級生も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と少し殺してやりたい感じにテレビ史上最大の放送事故したように恐縮していた。
まあ、どれもいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか同級生は・・・
「今度は全部で69560キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

闇ナベ | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク