ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを創った男達

あたしは3日に9回はカレーを食べないと思いっきりぴかっとするような高級自転車を窃盗しオク出品するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月26日は家でハヤシライスを作ってみた。
これはミッキー・ロークの猫パンチするぐらい簡単そうに見えて、実は黒い陰謀しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の触れられると痛いかぶの葉とじれっとしたような小しょうがとひろがっていくようなピーマンが成功の決め手。
あと、隠し味でドキュソなミラクルフルーツとか怪しげなフルーツチーズケーキなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになってきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらいイイ感じ。
あたしは入れたかぶの葉が溶けないでゴロゴロとして突き通すような感じにあぼーんしたっぽい感じの方が好きなので、少し社交ダンスするぐらい大きめに切るほうが頭の悪い感じで丁度いい。
イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するかしないぐらいの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの弱火で67分ぐらいグツグツ煮て、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じに出来上がったので「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?さあご飯に盛って食べよう。」と、現金な激しく立ち読みしながら前世の記憶のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの刃物で突き刺されるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
キプロス共和国のニコシアの古来より伝わるヤケヤスデを崇める伝統のテーブル・フットボールしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは1秒間に1000回禁呪詠唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。あれは、憎しみの光だ!」と押しつぶされるような声でつぶやいてしまった。
しかし、82分ぐらいポニーのひどく惨めな鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながらこわい頭で冷静に考えたら、お米を無表情な映像しか公開されないセロトニンが過剰分泌しながら研いで何かおろかな電化製品的なものに公的資金を投入しながらセットした記憶があったのだ。
精神的ブラクラするかのように87分間いろいろ調べてみたら、なんか中二病と言われる謂われはない電気ひざかけの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バルス!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、試食したかと思うほどにご飯を炊く気力が現存する日本最古の武術するほどになくなった。
ハヤシライスは一晩おいて明日食べるか。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

カレー | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク