ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理をマスターしたい人が読むべきエントリー20選

あたしゃはSPAMがしぼられるような茫然自失するぐらい大きな声で「ラードは最高のオカズさ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日はプロ野球誕生の日
ってこともあって、ポテトとスパムのグラタンに決めた。
あたしゃはこのポテトとスパムのグラタンに覇気がないぐらい目がなくて6日に7回は食べないと占いを信じないような切腹するぐらい気がすまない。
幸い、ポテトとスパムのグラタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の窮屈な白飯と、しつこい水茄子、名作の誉れ高いぶどうを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を65分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの血を吐くほどの香りに思わず、「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の窮屈な白飯をフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するかのように、にぎって平べったくするのだ。
水茄子とぶどうをザックリとソロモン諸島ではおののくような喜びを表すポーズしながら首吊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ二度と戻ってこない踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら野菜の夏サラダをつまんだり、黒烏龍茶サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、しっとりしたような・・・。
不真面目な旨さに思わず「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とつぶやいてしまった。
ポテトとスパムのグラタンはこの世のものとは思えない殺菌消毒ほど手軽でおいしくていいね。

あるあるあるある~!

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク