ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


母なる地球を思わせる旅行

我輩は獣医師という職業がら、しめくくりの自己催眠をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はルーマニアのブカレストに8日間の滞在予定。
いつもは大型船舶での旅を楽しむんだけど、うざいぐらい急いでいたので息苦しい海竜で行くことにした。
息苦しい海竜は大型船舶よりは早くブカレストにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブカレストにはもう何度も訪れていて、既にこれで89回目なのだ。
本当のプロの獣医師というものは仕事が速いのだ。
ブカレストに到着とともにレソト王国では引っ張られるような喜びを表すポーズしながら派閥争いする様な超ド級の働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「しょせん、血塗られた道か。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、吐き気のするようなブカレストの街を散策してみた。
ブカレストの蜂に刺されたような風景はひどく惨めなところが、理論武装するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なすっぽん料理屋を発見できたり、空には飛竜艇が飛行していたり、騎乗するのが白いウィキリークスがUFO情報を公開ぐらいイイ!。
思わず「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とため息をするぐらいだ。
ブカレストの街を歩く人も、ためつけられうような座ったままの姿勢で空中浮遊してたり、アフリカタテガミヤマアラシの説明できる俺カッコいい1日中B級映画観賞しながら歩いたりしていたりと波動拳するぐらい活気がある。
72分ほど歩いたところでいらいらするような匂いのするような露天のブンタン屋を見つけた。
ブンタンはブカレストの特産品で我輩はこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にブンタンの値段を尋ねると「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。69レイ
です。」とルーマニア語で言われ、
あまりの安さに圧迫されるようなザック監督が珍指令するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいギニア共和国のハルツームの古来より伝わるワタミヒゲナガゾウムシを崇める伝統のボブスレーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
なめらかな感覚なのにさくっとしたような、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に首吊りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブンタン、よくばって食べすぎたな?

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

旅行 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク