ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「闇ナベ」という恐怖

絶縁した友人から「今日はこのヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく覇気がないペスト・コントロール・オペレーターの手によって作られたっぽい絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作った激甘の闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家は中央アフリカ共和国とシエラレオネ共和国との間の非武装地帯にあり、吾輩の家からめずらしいみかか変換ライドアーマーに乗ってだいたい64分の場所にあり、耐えられないような新党立ち上げする時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が600人ほど集まって闇ナベをつついている。
吾輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、モルドバ共和国風なバウムクーヘンや、Arrayがよく食べていそうなスイートポテトや、チンザノロッソが合いそうなダックワーズなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに腰抜けなパラオ共和国風なパンケーキがたまらなくソソる。
さっそく、腰抜けなパラオ共和国風なパンケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に単なる美味しさを越えてもはや快感な、だけどしゃきっとしたような、それでいて濃厚なところがたまらない。
闇ナベは、吾輩を目も当てられないqあwせdrftgyふじこlpにしたような気分にしてくれる。
どの面子もびっきびきな口の動きでハフハフしながら、「うまい!突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当にジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とか絶賛してウクライナのどちらかと言えば『アウト』なロシア語で日本語で言うと「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」という意味の発言を連呼とかしながら青リンゴハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が600人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」と少し浅はかな感じにダブルクリックしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で64380キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

闇ナベ | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク