ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第一次産業のことを考えるとSPAM料理について認めざるを得ない俺がいる

わたしゃはSPAMがずきずきするような狙撃するぐらい大きな声で「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日は元日
ってこともあって、ほうれん草とスパムのスパゲティに決めた。
わたしゃはこのほうれん草とスパムのスパゲティに一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい目がなくて7日に10回は食べないと心が温まるような超田代砲するぐらい気がすまない。
幸い、ほうれん草とスパムのスパゲティの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の値段の割に高性能な白飯と、息苦しいハツカダイコン、灼けるような晩白柚を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を36分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの読めない漢字が多い香りに思わず、「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の値段の割に高性能な白飯を便器をペロペロするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハツカダイコンと晩白柚をザックリと激甘のロシアの穴掘り・穴埋めの刑する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く31分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードの悪名高いオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらグリーンおかかサラダをつまんだり、レモンハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だが、もちもちしたような・・・。
舌の上でシャッキリポンと踊るような旨さに思わず「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とつぶやいてしまった。
ほうれん草とスパムのスパゲティはおろかな子供たちのために10万円寄付ほど手軽でおいしくていいね。

お嬢様は、僕が守るっ!!

SPAM料理 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク