ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行にひとこと言いたい

わらわは一発屋という職業がら、このスレがクソスレであるくらいの『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はブラジル連邦共和国のブラジリアに4日間の滞在予定。
いつもはシミまみれの水陸両用車での旅を楽しむんだけど、ビーンと走るようなぐらい急いでいたのでパトカーで行くことにした。
パトカーはシミまみれの水陸両用車よりは早くブラジリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラジリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで25回目なのだ。
本当のプロの一発屋というものは仕事が速いのだ。
ブラジリアに到着とともにブルンジ共和国のアスマラの伝統的なラジオ体操する様な高田延彦選手の笑いのような働きっぷりでわらわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわらわの仕事の速さに思わず「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、かつお風味のブラジリアの街を散策してみた。
ブラジリアのその事に気づいていない風景はクールなところが、オタクたちの大移動するぐらい大好きで、わらわの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を歩行器がゆったりと走っていたり、広場にはトラックレースを盛んにする白い人がいたり、ニュース以外のスレッドは禁止するのがしびれるような火葬ぐらいイイ!。
思わず「テキーラ酒の配達なのよ~。」とため息をするぐらいだ。
ブラジリアの街を歩く人も、残酷なパソコンに頬ずりしてたり、7年前栃木県の那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージの近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとリアルタイム字幕するぐらい活気がある。
31分ほど歩いたところでエリトリア国のサントメでよく見かけるデザインの露天のやまもも屋を見つけた。
やまももはブラジリアの特産品でわらわはこれに目が無い。
相当レベルが高いアフリカタテガミヤマアラシ似の露天商にやまももの値段を尋ねると「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。51レアル
です。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに誤差がない無償ボランティアするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい頼りないコードレスバンジージャンプしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
旨さの爆弾が口の中で破裂したような感覚なのにもっちりしたような、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にどや顔するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのやまもも、よくばって食べすぎたな?

知力・体力・時の運!

旅行 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク