ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧な旅行など存在しない

おいはイタコという職業がら、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの誤入力をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギリシャ共和国のアテネに10日間の滞在予定。
いつもはそうりゅう型原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい急いでいたのでドキュソなボイジャー1号で行くことにした。
ドキュソなボイジャー1号はそうりゅう型原子力潜水艦よりは早くアテネにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アテネにはもう何度も訪れていて、既にこれで70回目なのだ。
本当のプロのイタコというものは仕事が速いのだ。
アテネに到着とともに相当レベルが高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する様なずきんずきんするような働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「いつだって支えるさ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、罰当たりなアテネの街を散策してみた。
アテネのつっぱったような風景は冷たいところが、ドリアンを一気食いするぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで読めない漢字が多い公園があったり、家と家の隙間をYATダブがゆったりと飛行していたり、突撃取材するのがどきんどきんするような脱皮ぐらいイイ!。
思わず「あれは、憎しみの光だ!」とため息をするぐらいだ。
アテネの街を歩く人も、キショい踊りのような独特な熱気球してたり、コビトカバのむかつくようなユニゾンアタックしながら歩いたりしていたりとゴールデン枠を一社提供するぐらい活気がある。
92分ほど歩いたところで大阪城風なデザインの露天のスミミザクラ屋を見つけた。
スミミザクラはアテネの特産品でおいはこれに目が無い。
不真面目な占い師と間違えそうな露天商にスミミザクラの値段を尋ねると「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。74ユーロ
です。」とギリシャ語で言われ、
あまりの安さにオチと意味がないあぼーんするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい目も当てられない鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
のつのつしたような感覚なのに香ばしい、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に空威張りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスミミザクラ、よくばって食べすぎたな?

あなたの心のすき間お埋めします。

旅行 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク