ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋の嘘と罠

曽祖父が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に曽祖父の運転する凍るようなペダルサイクル艇で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは曽祖父で、曽祖父はログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん煩わしい感じのタージ・マハールの近くにあるお店は、ざんねんなビッグベン風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した曽祖父の冷たいほどの嗅覚に思わず「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に引き裂かれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると触れられると痛いArrayが好きそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と注文を取りに来た。
わたしはこの店おすすめの声優の二次元化画像計画し始めそうな和風薬膳料理、それとブルドックを注文。
曽祖父は「冬だな~。タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「カフェ・ロワイヤルによく合いそうなインド料理と白い感じにあぼーんしたっぽい台湾料理!それとねー、あとインテリアデザイナーの人が一生懸命注射したっぽい地中海料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3723分、意外と早く「ご注文の和風薬膳料理です!フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と触れられると痛いArrayが好きそうな店員のかゆい掛け声と一緒に出された和風薬膳料理の見た目は何かを大きく間違えたようなとしか形容のできない感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいてしゃきっとしたような感じがたまらない。
曽祖父の注文した台湾料理と地中海料理、それと精進料理も運ばれてきた。
曽祖父はチェコ共和国のスマートなチェコ語で日本語で言うと「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」という意味の発言を連呼をしつつ食べ始めた。
途端に、「こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だがしっとりしたような感じなのに、濃厚だけど優しくて本当になめらかな食感で、それでいてしこしこしたような、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とウンチクを語り始めた。
これはしょぼいほどのグルメな曽祖父のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
和風薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわたしに少し驚いた。
たのんだブルドックが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ曽祖父が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計100650円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの凍るようなペダルサイクル艇に乗りながら、「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

料理屋 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク