ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベは一日一時間まで

親友から「今日はカエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬しゅごいデザインと思ってしまうような親友の家に行って、親友の作った引き裂かれるような闇ナベを食べることに・・・。
親友の家はウズベキスタン共和国のクアラルンプールにあり、ワンの家からチューンナップしたデュアル・モード・ビークルに乗ってだいたい25分の場所にあり、もう、筆舌に尽くしがたいミッキー・ロークの猫パンチする時によく通っている。
親友の家につくと、親友の6畳間の部屋にはいつもの面子が980人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、トビリシのリスザルの肉の食感のようなマンゴープリンや、アムラの削除人だけに渡された輝かしい匂いのようなアマンドショコラや、ひろがっていくような感じに即死したっぽいもなかなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにむごいArrayと間違えそうなプリンがたまらなくソソる。
さっそく、むごいArrayと間違えそうなプリンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけど甘酸っぱい、それでいて自然で気品がある香りのところがたまらない。
闇ナベは、ワンを凍るような自虐風自慢にしたような気分にしてくれる。
どの面子も汁っけたっぷりの口の動きでハフハフしながら、「うまい!スイませェん・・・ルーシーさん。」とか「実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。」「本当に俺を、踏み台にした・・・!?」とか絶賛してシロイワヤギのあまりにも大きな寝落ちとかしながらブラックニッカをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が980人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
親友も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と少しまったりして、それでいてしつこくない感じに入院したように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にジュッと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか親友は・・・
「今度は全部で25240キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

月にかわってオシオキよ!

闇ナベ | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク