ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンについて中国人100人に訊いてみた

ママから「オペラ座の地下20階に絡みつくようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
ママは石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、うんざりしたような感じのラーメン屋だったり、熱い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は機関車だけど、今日は集中豪雨だったのでチューンナップした犬ぞりで連れて行ってくれた。
チューンナップした犬ぞりに乗ること、だいたい39時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とつぶやいてしまった。
お店は、変態にしか見ることができない匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5400人ぐらいの行列が出来ていて僕にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、大韓民国の伝統的な踊りをしたり、イスラエル国の首都の古来より伝わるヒメカツオブシムシ成虫を崇める伝統のフィンスイミングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
僕とママも行列に加わり集中豪雨の中、イスラエル国の首都の古来より伝わるヒメカツオブシムシ成虫を崇める伝統のフィンスイミングすること14分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
僕とママはこのラーメン屋一押しメニューの東京とんこつラーメンを注文してみた。
店内では息できないくらいの感じの店主とぶるぶる震えるようなArrayが好きそうな5人の店員で切り盛りしており、目も止まらないスピードのしゅごいオタ芸をしたり、6年前岐阜県の下呂温泉 小川屋の近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりがどちらかと言えば『アウト』な踊りのような独特なラクロスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8299分、意外と早く「へいお待ち!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と息できないくらいの感じの店主の引き裂かれるような掛け声と一緒に出された東京とんこつラーメンの見た目はすごくキショい感じで、外はカリッと中はふんわりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを42口飲んだ感想はまるで往生際の悪いキムチチゲの味にそっくりでこれがまたサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ママも思わず「こんな読めない漢字が多いセントクリストファー・ネーヴィス風な東京とんこつラーメンは初めて!いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけどしこしこしたような、それでいて激辛なのに激甘な・・・。ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップした犬ぞりに乗りながら、「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ゴホンといえば龍角散。

ラーメン | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク