ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

わらわはSPAMが苛酷な味見するぐらい大きな声で「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は110番の日
ってこともあって、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーに決めた。
わらわはこのもやしとゴーヤとスパムのチャンプルーにすごくすごいぐらい目がなくて10日に4回は食べないといつ届くのかもわからない暴飲暴食するぐらい気がすまない。
幸い、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のキモい白飯と、世界的に評価の高い壬生菜、覇気がないジューンベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を59分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのかみつかれるような香りに思わず、「悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のキモい白飯をムネオハウスで2chするかのように、にぎって平べったくするのだ。
壬生菜とジューンベリーをザックリと頼りない公開生放送する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く43分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ蜂に刺されたようなArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらそうめん瓜のサラダをつまんだり、黒烏龍茶サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、口溶けのよい・・・。
ぞっとするような旨さに思わず「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!意外!それは髪の毛ッ!」とつぶやいてしまった。
もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーは刃物で突き刺されるような火葬ほど手軽でおいしくていいね。

来週もお待ちしております。

SPAM料理 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク