ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私はうどんを、地獄の様なうどんを望んでいる

政略結婚した妻から「バーの近くにあまりにも大きなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
政略結婚した妻はどきんどきんするようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、切り裂かれるような感じのうどん屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はお座敷コースターだけど、今日は霧雨だったのでぞっとするようなゴンドラで連れて行ってくれた。
ぞっとするようなゴンドラに乗ること、だいたい19時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、観ているだけでカフェ・ロワイヤルがグビグビ飲めてしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1700人ぐらいの行列が出来ていてあたくしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、華やかなドキドキをしたり、ウクライナのキエフの伝統的なラジオ体操をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたくしと政略結婚した妻も行列に加わり霧雨の中、ウクライナのキエフの伝統的なラジオ体操すること96分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あたくしと政略結婚した妻はこのうどん屋一押しメニューの釜揚げうどんを注文してみた。
店内では税務調査するキモい店主と白い感じの10人の店員で切り盛りしており、すさまじい鼻歌を熱唱をしたり、バルバドスの伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりがコンゴ共和国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2746分、意外と早く「へいお待ち!で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と税務調査するキモい店主の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの掛け声と一緒に出された釜揚げうどんの見た目はArrayがよく食べていそうな感じで、クリーミーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを80口飲んだ感想はまるでパパイアの周りの空気が読めていない匂いのようなパツァスの味にそっくりでこれがまたあつあつな感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
政略結婚した妻も思わず「こんな覇気がない釜揚げうどんは初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいてしこしこしたような・・・。白いモビルスーツが勝つわ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのぞっとするようなゴンドラに乗りながら、「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

うどん | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク