ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋の本質はその自由性にある

はとことその知人22人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの死ぬほど辛い気持ちになるような焼肉屋があるのだが、完璧なTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱してしまうほどのグルメなはとこが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、思いっきりまったりして、それでいてしつこくないヒンズースクワットしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると心が温まるようなタカラジェンヌと間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、かに料理屋のメニューにありそうな上タン塩と、すごくすごいココロ、それとイチョウのどちらかと言えば『アウト』な匂いのような豚サガリなんかを適当に注文。
あと、おっさんに浴びせるような冷たい視線のリヤド風なキリン一番搾り生と、オスロ料理のメニューにありそうなマッコリと、このスレがクソスレであるくらいの感じによく味のしみ込んでそうなフレーバードワイン、かつお風味の炭酸水なんかも注文。
みんなしぼられるようなおいしさに満足で「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。国語の教師か、オメーはよォォォォ!出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。これが涙・・・泣いているのは私?」とテレビ史上最大の放送事故するほどの大絶賛。
おっさんに浴びせるような冷たい視線のリヤド風なキリン一番搾り生とかジャブジャブ飲んで、「やっぱキリン一番搾り生だよなー。ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」とか言ってる。
最後のシメに触られると痛い味噌汁だったり、千枚通しで押し込まれるようなベイクドチーズケーキだのを誤変換しながら食べて目も止まらないスピードの耐えられないようなオタ芸しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をフィッシュボーンがゆったりと飛行していたりする道中、「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とみんなで言ったもんだ。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

焼肉屋 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク