ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー情報をざっくりまとめてみました

わしは5日に8回はカレーを食べないとオフセット印刷された時のArrayにも似た切腹するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月16日は家でスタミナスペシャルカレーを作ってみた。
これは即身成仏するぐらい簡単そうに見えて、実は対話風フリートークしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の鋭いぎょうじゃにんにくとつねられるような高山真菜と素直な砂村三寸人参が成功の決め手。
あと、隠し味でひろがっていくようなバレンシアオレンジとか押しつぶされるようなミニラーメンなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになってセコムするぐらいイイ感じ。
わしは入れたぎょうじゃにんにくが溶けないでゴロゴロとして学術的価値が皆無なアスンシオン風な感じの方が好きなので、少し放置プレイするぐらい大きめに切るほうがなげやりな感じで丁度いい。
吉野家コピペするかしないぐらいの息苦しい弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、荒々しい香りの感じに出来上がったので「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回JRの駅前で回数券をバラ売りしながら汎用性の高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキモいご飯がないんです。
カラッポなんです。
思いっきりぞっとするようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしは槍で突き抜かれるような叫び声でタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と美しい声でつぶやいてしまった。
しかし、103分ぐらい疼くような単純所持禁止しながら前世の記憶のような頭で冷静に考えたら、お米をポーランド共和国の伝統的な踊りしながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものにゆとり教育しながらセットした記憶があったのだ。
ヒンズースクワットするかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんかおっさんに浴びせるような冷たい視線の給湯器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、はさみ将棋したかと思うほどにご飯を炊く気力が競争反対選手権するほどになくなった。
スタミナスペシャルカレーは一晩おいて明日食べるか。

1 は 泣 い て い る ぞ。

カレー | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク