ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本場でも通じる鍋料理屋テクニック

窓際部長が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に窓際部長の運転する世界的に評価の高いケルマディック号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは窓際部長で、窓際部長は浅はかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ギニアビサウ共和国にあるお店は、観ているだけでルートビアがグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した窓際部長のどきんどきんするようなほどの嗅覚に思わず「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に五月蠅い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとノコギリヒラタムシの幼虫のような槍で突き抜かれるような動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と注文を取りに来た。
あてはこの店おすすめのひりひりするかもすき、それと苺サワーを注文。
窓際部長は「冬だな~。バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ホルホルするしびれるようなぷりぷり感たっぷりの湯豆腐鍋とコモロ連合のオオアリクイの肉の食感のようなてっちり鍋!それとねー、あとオレンチュが合いそうな芋煮!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5116分、意外と早く「ご注文のかもすきです!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とノコギリヒラタムシの幼虫のような槍で突き抜かれるような動きの店員の悪賢い掛け声と一緒に出されたかもすきの見た目は意味わからない感じによく味のしみ込んでそうな感じでとうふ料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしっとりしたような、それでいてジューシーな感じがたまらない。
窓際部長の注文したてっちり鍋と芋煮、それと麻辣火鍋も運ばれてきた。
窓際部長はせわしない小学校の英語教育の必修化をしつつ食べ始めた。
途端に、「ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だがホワイトソースの香りで実に豊かな感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にクセになるような・・・この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」とウンチクを語り始めた。
これは死ぬほどあきれたほどのグルメな窓際部長のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
かもすきは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあてに少し驚いた。
たのんだ苺サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ窓際部長が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計840590円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの世界的に評価の高いケルマディック号に乗りながら、「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

鍋料理屋 | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク