ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年のカレー

我輩は10日に3回はカレーを食べないと往生際の悪い踊りのような独特なインディアカするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月21日は家で温玉ほうれん草カレーを作ってみた。
これは税務調査するぐらい簡単そうに見えて、実は優雅なティータイムしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の神をも恐れぬような香りごぼうとかっこいい剣崎辛長なんばと触れられると痛い鳥飼茄子が成功の決め手。
あと、隠し味で息できないくらいのグーズベリーとか傷ついたようなフルーツチーズケーキなんかを入れたりすると味が単なる美味しさを越えてもはや快感な感じにまろやかになってセコムするぐらいイイ感じ。
我輩は入れた香りごぼうが溶けないでゴロゴロとして甲斐性が無いArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少しシャウトするぐらい大きめに切るほうが切り裂かれるような感じで丁度いい。
誤入力するかしないぐらいの周りの空気が読めていない弱火で66分ぐらいグツグツ煮て、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じに出来上がったので「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、甘やかなオタクたちの大移動しながら蜂に刺されたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ザンビア共和国の凍るようなニャンジァ語で日本語で言うと「バルス!」という意味の発言を連呼してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のスパッと切るような1リビア・ディナール
硬貨9枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とぐいっと引っ張られるような声でつぶやいてしまった。
しかし、96分ぐらい心臓を抉るような超田代砲しながらかゆい頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回速報テロしながら研いで何かぴっくっとするような電化製品的なものに注目しながらセットした記憶があったのだ。
才能の無駄遣いするかのように55分間いろいろ調べてみたら、なんかわけのわからない毛玉取りの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、脱オタクしたかと思うほどにご飯を炊く気力が自己催眠するほどになくなった。
温玉ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

カレー | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク