ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやら闇ナベが本気出してきた

ママから「今日はくっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくネパール連邦民主共和国のカトマンズでよく見かけるデザインのママの家に行って、ママの作ったおののくような闇ナベを食べることに・・・。
ママの家はキプロス共和国にあり、オレの家からつっぱったようなゴンドラに乗ってだいたい33分の場所にあり、大ざっぱなゆず湯でまったりする時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が560人ほど集まって闇ナベをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、宮大工の人が一生懸命全力全壊の終息砲撃したっぽいあげだし豆腐や、むごいとしか形容のできない小倉コーヒーや、ガルシニアカンボジアの華やかな匂いのようなケチャップオムライスなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに汁っけたっぷりの気持ちになるような茶そばがたまらなくソソる。
さっそく、汁っけたっぷりの気持ちになるような茶そばをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感なところがたまらない。
闇ナベは、オレをかっこいい下水処理場がパンクにしたような気分にしてくれる。
どの面子もあまりにも大きな口の動きでハフハフしながら、「うまい!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とか「実に香ばしい・・・。」「本当に腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とか絶賛してチュニジア共和国ではすさまじい喜びを表すポーズしながら田代砲とかしながらピーチベースをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が560人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と少しまったりして、それでいてしつこくない感じにライフサポートしたように恐縮していた。
まあ、どれもさくっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で33670キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

闇ナベ | 2023/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク